2013
07.20

本日のレッスン内容 7/19

2013年度

日焼けで背中が痛いPoliglotaです。。

本日は、志木市にある「いろは遊学館」という広々とした会場での自主練でしたが、皆さんBatizadoも近く、真剣だったため、いつもと同じレッスンのような感じの流れになりました。

というわけで、本日の志木自主練内容です。

1. すり足移動

2. Negativa → Role

3. 進行方向と逆の足を上げて片足移動

4. Meia lua de compasso → rasteira を避けて移動

志木クラス_20130719_01

 

 

 

 

 

 

 

 

5. Primeira esquiva → Segunda esquiva → Terseira esquiva → Quarta esquiva

6. Quarta esquiva → Armada → Terseira esquiva

志木クラス_20130719_02

 

 

 

 

 

 

 

 

7. Quarta esquiva → Meia lua de compasso → Terseira esquiva

8. Quarta esquiva → Meia lua presa → Chicote solto

9. 2~3組で同時にJogo

I志木クラス_20130719_03

 

 

 

 

 

 

志木クラス_20130719_04

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の自主練は、Batizadoに初めて参加して最初の帯をもらう予定の方が2人いらっしゃいました。

それを見て、自分も最初の帯をもらってから、もう1年が経つことを実感しました。

カポエイラを始めたのは2011年の7月だったので、ちょうど丸2年が経過したわけです。特にこの1年を振り返ってみると、あっという間に過ぎてしまった感じです。

この自主練に関して言うと、最初に埼玉メンバーが集まって自主練をしたのは、2011年12月でした。

あの時は、まだ志木クラスもなかったので、戸田スポーツセンターの剣道場を借りて実施しました。その時も今のメンバーとほぼ同じ顔ぶれでした。その自主練の最後に全員でRodaをやったのですが、当時、歌えて楽器を弾けるのは、Arruda先生とAsanoさんだけで、我々メンバーは、Coroもほとんど返せないようなレベルだったので、盛り上がりに欠け、中途半端なRodaになってしまったことをよく覚えています。

それが、今では、メンバー全員がそれぞれのレベルなりにJogoができて、楽器も交代で弾けて歌えるようになり、歌や楽器の演奏が止まってシーンと静まり返ってしまうことはありません。

自主練でも、それぞれが自分の課題を明確に持って真剣に取り組んでいるので、自然と稽古に熱が入ります。

そんな姿を見て、Arruda先生も、いつも通りの指導をしてくれました。

こうやって過去を振り返ると、地道な活動とレッスンを続けてきたことで、確実に力がついてきていることを実感します。

短期的に振り返って考えると、基本の技もロクにできず、思うようにレッスンに通えないし、自分には全く何の進歩もないような気がして、悩んだり落ち込むことも多々あります。

でも、カポエイラが好きで、これからもずっと続けて行きたい、もっと上手くなりたい、そして、この素晴らしいカポエイラを埼玉にもっともっと広めて行きたいという自分の中にある、揺るぎない強い信念に意識を向けると、、自然と未来志向になって、視野が広くなり、全てのことに前向きになれます。

そして、このカポエイラを通じて出会うことのできた先生や先輩、そして、同期生や埼玉のメンバーなど、多くの仲間が今の自分をしっかりと支えてくれていることに気づきます。

Batizadoという一つの大きなイベントが近づき、それに向けて皆で一生懸命に稽古しているうちに、自分もいつの間にか、すっかり、「Capoeira」というものの輪の中に入っていることをふと感じました。

そして同時に、とても一言で定義づけすることのできない、カポエイラの大きさ、偉大さに圧倒されています。

カポエイラをしている方は、始めた理由や動機、年齢、場所、始めた時期、得意な技、熟練度など、皆それぞれ違います。でも、Rodaにおいては、全員で輪をつくり、一体となって和を作り出す。

カポエイラは、格闘技であり、相手と技を出し合うことでのコミュニケーションであり、音楽があり、ブラジルの文化があり・・・

それらの様々な要素が溶け込んで一体となって和を作り出す。

 

でも、未熟な自分には、カポエイラとは何なのか、奥が深すぎてとても説明ができません。

これからも自分なりに一生懸命続けて行けば、いつか自分なりの定義ができるようになるんだと思います。

 

Batizadoが近づき、最近は、そんなことをいろいろと考えていますが、今はとにかくカポエイラをするのが楽しくて仕方がありません。

埼玉志木クラスでは、こんな素晴らしいカポエイラを一緒にできる仲間を常時募集中です!

さぁ、一緒にカポエイラやりましょう!!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。