2013
09.07

本日のレッスン内容 9/6

2013年度

きのう、志木クラスのチラシを少しだけバージョンアップして作り直したPoliglotaです。ちょっと手入れして写真を入れ替えたり、文字を追加したりして、大分マシになりました。そして、また、近所の中くらいのスーパーに掲示してもらいました。

さて、本日は、志木クラス発足1周年記念のレッスンでした!

あれからもう1年も経過したとは信じられません。月日が経つのは本当に早いです。

 

では、本日のレッスン内容です。今回は動画もあります!

 

1. Quarta esquiva → Terseira esquiva → Segunda negativa → Role

2. Quarta esquiva →Meia lua solta → Primeira negativa → Quarta negativa → Vingativa

3. Quarta esquiva → Meia lua presa → AU Sem Mão

4. Quarta esquiva → Armada → AU com a cabeca no chao (nhoqueバージョン)

5. Quarta esquiva → Armadaキャンセル → Meia lua presa → Quebra de rins

6. Quinta esquiva → Terseira esquiva → Martelo

志木クラス_20130906_01

 

 

 

 

 

 

 

7. 2人組で、左右どちらかのMarteloをPrimeira esquiva で避ける

8. 左右どちらかのBençãoをSegunda esquive で返す

志木クラス_20130906_02

 

 

 

 

 

 

 

9. 左右どちらかのMarteloかBençãoをPrimeira esquivaかSegunda esquive で返す

10. 楽器と歌の練習

志木クラス_20130906_03

 

 

 

 

 

 

 

志木クラス_20130906_04

 

 

 

 

 

 

 

11. Roda

志木クラス_20130906_05

 

 

 

 

 

 

 

志木クラス_20130906_06

 

 

 

 

 

 

 

今日は、Araiさんがゲスト参加してくれました!

そして、たまたまだったのですが、全員が今年のBatizado Tシャツを着ていたので、1周年記念レッスンとしては、統一感があって良かったです。

さて、この志木クラスが始まってからの1年を振り返ってみると、いろいろなことがありました。

最初は、参加者も少なく、こじんまりとしたスタートでした。それから、朝霞市のわくわくどーむでのレッスン時代からの仲間が少しずつ顔を出してくれるようになり、コハダンの他支部のメンバーも駆け付けてくれるようになりました。

そして、少しずつレッスンに人が集まりだし、だんだんと活気が出てきました。

今年に入ってからは、2月にこの志木クラスのブログが始まり、いつの間にか、「カポエイラ 埼玉」でインターネット検索すると、1位に表示されるようになりました。

また、第3週目はお休みだったのですが、野外での楽器自主練をしたり、志木市のいろは遊学館で自主練ができるようにもなり、毎週カポエイラの練習ができる態勢が整ってきたのです。

さらに、途中からAtabaqueが増えて、楽器も充実しました。

レッスン内容も、Arruda先生が去年アメリカ修行に行って、現地のレッスンで吸収してこられたエッセンスが盛り込まれたり、また、楽器と歌の練習にも力が入るようになって、志木クラス独自の色が出てきました。

そして、レッスンも参加者が10名を超える日も出てきて、さらに、去年までレッスンをしていた、わくわくどーむからも、不定期ですが、ワンコインレッスンの依頼が先生の元に来るようになったのです。

さらに、一番のビッグニュースは、Batizado前の7月26日にブラジルから来日したばかりのMestre Décio、Cantoraさんに、ご子息のRyan君、そして、Piedade先生、さらにはMão de Onça先生まで来てくれて、超豪華メンバーでのレッスンが実現したことです!

まさか、志木クラスが始まって1年経たずして、こんな機会が生まれるとは思いもよらなかったので、これは、今でも最高の思い出になっています。

そして、7月のBatizadoでは、Arruda先生がProfessoraに昇段され、コハダン・ジ・コンタス埼玉支部が正式に立ち上がりました。

そのBatizadoでは、志木クラスのメンバー2名が始めての黄緑帯を取得し、一気に帯持ちが増え、レッスン内容も少しずつレベルアップし、ますます気合が入るようになってきています。

こうやって振り返ると、ものすごく激動の1年だったんだなぁと改めて思いました。

この1年間の毎週の地道な活動が、現在の状況につながっているのです。

ということは、このまま継続してArruda先生と共にカポエイラの練習に取り組み、志木クラスのメンバーみんなで活動を続けて行けば、また次の1年も、今はまだ想像もできないようなことが実現できるかも知れません。

そして、新しいメンバーもきっと増えて行くはず。

そうすれば、カポエイラが、ここ志木から埼玉に少しずつ広がって行くでしょう。

僕は、去年、Mestreからアペリードをもらった時、「カポエイラの口となって広めて行け!」というメッセージを頂きました。それから1年、自分に何ができるかを常に自問自答し、楽しみながらも、やれることをやってきました。

でも、まだまだこれからです。将来に向けて、この埼玉にもっともっとカポエイラを広め、カポエイラの魅力をより多くの人に知ってもらい、カポエイラが好きでたまらない人たちをもっともっと増やして行きたいです!

そして、そういう仲間でRodaができるようになったら最高ですね。

そのために、自分が貢献できることは、できる限りやっていこうと思いを新たにし、モチベーションが高まった1日でした。

カポエイラには、その動きや技、音楽、仲間との繋がり、コミュニケーション、歴史と文化、言葉・・・と様々な魅力が盛りだくさんです。

そして、とにかくやっていて楽しい!

カポエイラにご興味のある方は、是非、気軽に志木クラスへ足を運んでみて下さいね。

一緒にカポエイラを楽しみましょう!!

志木クラス_20130906_08

 

 

 

 

 

 

志木クラス_20130906_09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。