2014
12.13

本日のレッスン内容 12/12

2014年度

年末が近づいてきて、やたらと忙しくなってきましたが、週1回のカポエイラの稽古だけは、ほとんど欠かさないPoliglotaです。

今年も残すところあとわずかです。

振り返ると、いろんなことがありました。

3月には初のMestre Samuraiの特別レッスンが実現。

4月には、それまでレッスン会場として使わせて頂いたダンススタジオ・ノダが場所移転の都合で使うことができなくなり、志木のいろは遊学館に会場変更。

4月末からアメリカ人のカーターさんがレッスンに来てくれるようになり、6月には初めての野外イベントとして光が丘公園でRodaを行い、7月にはMestre DécioとMestre Samuraiの超豪華ダブルメストレのレッスンがあり、そして、Batizadoと昇段式。この頃から子供たちが一気に増えたことでキッズクラスがスタート。

9月頃からメインのレッスン会場がいろは遊学館から、道を挟んで向かい側の志木市民会館に変更。

10月にはACCCカポエイラ埼玉支部初のビッグイベント、さいたまスーパーアリーナ けやきひろばでの「国際フェスティバル世界市2014」への参加。

11月には、初の地元イベント、志木市民文化祭への参加。

大きなイベントとしては、上記のようなものがありましたが、これらの他に、毎週のレッスンがあり、不定期で戸田スポーツセンターでの自主練も行いました。

こうやって1年を振り返ると、本当にいろいろなことがあった1年でした。

でも、今年最も大きな変化は、何と言っても子供たちの参加ですね。

将来的には、彼らが素晴らしいカポエイリスタとなって、ユネスコの人類の無形文化遺産登録されたカポエイラを、この志木に、そして、埼玉にさらに広めていって欲しいと思います。

では、本日のレッスンです。

キッズクラスでは、ミットを蹴る稽古をしました。特にQuexadaを重点的に練習し、子供たちは皆真剣に取り組んでいました。

志木クラス_20141212_01 志木クラス_20141212_02

最後は、皆で大きな輪を作ってRoda。

志木クラス_20141212_03 志木クラス_20141212_04 志木クラス_20141212_05 志木クラス_20141212_06

レッスン終了時は、全員で声を揃えて元気に”Salve!”

志木クラス_20141212_07

次に大人クラスがスタート。

こちらは、基本の技に加え、さらにアクロバティックな技をしっかりと稽古しました。

今回は志木市民会館の中でも広い会場だったので、1つの技を何度も反復練習できたので、相当な練習量となり、気が付くと汗だくでした。

志木クラス_20141212_08 志木クラス_20141212_09 志木クラス_20141212_10 志木クラス_20141212_11

会場が広いと、技の1つ1つをしっかりと確かめながら、自分の課題と向き合いつつ、普段より多い回数を稽古できるので、すごく良いです。

でも、逆に狭いなら狭いなりに、その限られたスペースの中で、いかに技をうまく出していくかを考えながら稽古できるので、それも大切です。

志木市民会館では、毎週、いくつかの部屋をローテーションで回りながら稽古していますので、その日によって場所が広かったり、狭かったり、床が硬かったり、柔らかいじゅうたんだったり、さらには、鏡があったりなかったりします。

でも、どんな部屋でもカポエイラは稽古できますし、場所に関わらず、どんな技でも出せるようになる必要があるので、毎回様々な気付きや学びが得られます。

今年も残すところ、あと2週間とちょっと。

最後までしっかりと練習して、子供も大人もみんなで切磋琢磨して、上達して行きたいですね。

ACCCカポエイラ 埼玉では、師走もいつも通り、みんなで一緒に稽古しています。

カポエイラにご興味ある方は、是非、遠慮なくいつでもお越し下さい。

ただ、練習場所が変更になる可能性もありますので、お越しになられる際は、事前にご連絡くださいね。

ACCCカポエイラ埼玉 お問い合わせはこちら

志木クラス_20141212_12

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。