2014
02.08

本日のレッスン内容 2/7

2014年度

2月に入り、寒い日が続いていますが、今のところ風邪も引かず、毎朝継続して、bananeirinhaにストレッチ、そして基本の蹴りの練習を続けてるPoliglotaです。

でも、たまに時間を忘れて会社に遅刻しそうになります。。

では、本日のレッスン内容です。

1. 後ろ向き四つん這いで、そのまま後ろに進む

2. 四つん這いで前に移動

3. 片足を上げながら横移動

志木クラス_20140207_01

4. Rabo de Arraia

5. Rabo de Arraia → Role

6. Negativa → AU

志木クラス_20140207_02

7. Rasteira → Role

8. 2人組で片方が Meia lua de compasso を出し、Rasteira を返す

9. Rasteira → Chapa

10. 2人組で Meia lua de compasso に Rasteira を返し、それを Rabo de Arraia で避け、それに Chapa を出す

志木クラス_20140207_03

11. Armada → Meia lua de compasso → Meia lua presa

12. Meia lua solta → Martelo

13. Chicote solto

志木クラス_20140207_04

14. 2人組で片方が蹴りを出し、それを Quarta negativa で避ける

志木クラス_20140207_05

15. 楽器と歌

志木クラス_20140207_06

16. Roda

本日は、都内文京区の白山クラスから、また1人新たなメンバーが来てくれました。

志木クラスは、池袋から東武東上線で20分くらいなので、都内でも北の方に住んでいる方も来てくれます。

こうやって新たな方がレッスンに来てくれることは、我々にとっても良い刺激になるので、本当にありがたいです。

明日から大雪になるということで、会場は最初寒かったですが、それも時間が経つにつれ、みんなの熱気で暖かくなりました。

寒さも元気で吹き飛ばしちゃった感じですね。

さて、僕は1年半ほど前に、Berimbauのアラーミ(arame)を張っていた際、床に押し付けていたヴェルガ(Verga:木の棒)の下の部分が急に横に滑って、棒の上の部分で左肩を強打して傷めてしまいました。

それから、左肩がずっと痛くて、Ponteも1回やるともう限界という状態が一年以上も続きました。

それで、近所の整骨院に通い始めたのですが、その先生が非常に良い方で、身体の使い方や仕組み、そして鍛え方やストレッチのコツなど、様々なことを教えてくれました。

その整骨院に通い始めてから1年後に肩は完治しましたが、この怪我のお陰で、その先生から身体についての知識をたくさん教えて頂くことができました。これこそ、正に怪我の功名です。

そう言えば、以前、Asanoさんにお願いして、Berimbau のアラーミ張り方についての動画を作ったのですが、実は、これ、結構アクセスがあります。

しかも、「ビリンバウ 張り方」で検索しても上位に出てきています。

そこで、今回、この動画を編集してバージョンアップし、カッコ良くなったので、まだ見てない方やアラーミが張れなくて苦しんでいる方はもちろん、これまでに見た方も再度見て下さい。

ビリンバウ張り方

>>ビリンバウ張り方講座 New version

1分55秒の動画ですが、すごく丁寧に解説されていて分かりやすいです。

僕も撮影していて、「なるほどー!」と頷く場面が何度もありましたので、超おすすめです!!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。